学習塾様、学校様、ボランティアなど、教育機関様でのご利用について

学習塾様、学校様、ボランティア、家庭教師など、教育機関様でのご利用につきましては、当社の許可なくご利用頂くことはできません。

学習塾でのご利用  :イークルース教材を塾での指導に利用したい。
学校での利用    :生徒の自習用にイークルース教材を利用したい。
ボランティアでの利用:フリースクール、登校拒否生徒向けのボランティアにイークルース教材を利用したい。
家庭教師での利用  :イークルース教材を家庭教師での指導に利用したい。
など、
こういったご利用形態につきましては、当社の許可なくご利用頂くことはできません。

イークルースのサイトで提供するコンテンツは、有料無料に関係なく、商業用にご利用いただくことはできません。たとえば、無料教材を学習塾やボランティア、家庭教師で利用して、応用問題については、講師が解説するといった利用方法や、講師がIDを取得して、講師のIDで生徒が有料教材を視聴したり、有料教材のPDFを印刷して生徒に配布したりといった利用方法は、利用規約に抵触します。また、このような利用方法は、弊社の知的財産権を侵害することになりますので、くれぐれも、商業目的でのご利用はお控えください。

ただし、別途、弊社とご契約をして頂けましたら、ご利用形態や料金について、ご相談に応じさせて頂くことが可能ですので、お問い合わせフォームからご遠慮なくご連絡ください。
問い合わせフォームには、必ず、下記の事項をご記入ください。

塾やスクールの名称や会社名:
ご住所:
代表者名:
電話番号:
WEBサイトのURL(あれば):

以下に、契約形態の概説を記載しますので、ご参考にしてください。

<契約形態>
 (1)初期契約金:50,000円+税
  契約時にお支払いいただきます。一度お支払いいただいたら、その後のお支払いは不要です。
 (2)月額使用料:1教室あたり5,000円+税
  お支払いは、毎月、自動口座引落となり、毎月の請求書の発行は省略させていただきます。
  1教室とは、一教室の席数が30席以下の小規模な教室を想定しております。
  一教室の席数が30席よりも多い場合は、別途、お見積もりいたします。
 (3)イークルース学習ノートの特別価格:定価の20%OFFにて販売(送料込み)
 (4)ご契約後:
    有料講座が全て視聴できるようになります。
    塾やスクール内で、生徒に、イークルースの動画を視聴させて、指導して頂くことが可能となります。
    講師がPDFを印刷して、生徒に配っていただくことが可能となります。
    塾等の宣伝やWEBサイトで、イークルースを利用していることを告知することが可能となります。

お申し込み後画面

お申し込み後画面


 (5)発行するIDの数について:
    基本的には、ご指定いただいた塾用の1つのメールアドレス・パスワードを利用して、塾から複数の生徒がログインできるように設定します。
IDは教室に一つ

IDは教室に一つ


    もし、複数のID(メールアドレス)を利用してログインできるように設定したい場合は、別途相談とさせていただきます。
    生徒ごとの学習進捗の管理などの機能はございません。その代わりに、1教室月額5,000円という低価格でのご提供が可能となります。
 (6)ご注意:
    この契約は、塾やスクールで、生徒がイークルースを利用することを想定しています。
    そのため、この契約だけでは、生徒は、自宅で、イークルースを利用することはできません。
    もし、生徒が自宅で視聴していることが判明した場合は、違約金をお支払いいただくことになります。
 (7)生徒が自宅でも視聴したい場合
    生徒が自宅でもイークルースを視聴したい場合は、生徒が、通常通り、ユーザー登録を行い、サイトから、生徒がポイントを購入するか、月謝制見放題コースを申し込むなどして、ご利用ください。

<見放題のお試しについて>
塾やスクールのお名前やURLなどが分かるようにして、ご連絡先を明記の上、問い合わせフォームからメールしていただけましたら、1週間限定で見放題の設定をさせていただき、イークルースのシステムをお試しできるように致します。詳しくは、メールにて回答します。

上記の内容は、予告なく変更することがあります。

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (14) とてもよかったよ (15) 普通 (5) もうちょっとがんばろう (5)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
staff

staff の紹介

イークルース事務局です。 システム面で講師陣をサポートしています。
カテゴリー: ニュースリリース パーマリンク