【中2数学】連立方程式の解き方は、加減法と代入法の2通りあります!!

みなさん、こんにちは。
イークルーススタッフの仲谷です。

中間テストの数学の結果はどうでしたか?
これは数学に限らずどの教科でも言えることですが、テストの見直しは必ず行いましょう。
中学校によっては宿題として出されることもありますが、もし宿題でなかったとしても
自分がまちがえた問題は、解き方や答えをしっかり確認しておいて下さい。

さて、今日からは連立方程式に入ります。名前ぐらいは聞いたことがあるでしょうか?
1年生のときに方程式が苦手だった人は、不安に思うかも知れませんが、
次のテストまでに時間がある今のうちに先取りしてしまいましょう。

1.連理方程式とその解

2.加減法による解き方①

3.加減法による解き方②

4.代入法による解き方

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (1) とてもよかったよ (0) 普通 (0) もうちょっとがんばろう (0)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
仲谷 のぼる

仲谷 のぼる の紹介

学習塾の講師歴:13年以上 多数の教材に精通しており、長年の指導現場での経験も活かして、イークルースの教材全般を監修。 イラストを多用して、理科のまとめ講座・第2分野を分かりやすく解説します。 また、進路指導も得意とし、受講生からの信頼も厚い。
カテゴリー: 教科カテゴリー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">