【中2数学】連立方程式の文章題!代金・個数・整数・速さ・割合などのパターンで学習!!

みなさん、こんにちは。
イークルーススタッフの仲谷です。

6月も半ばにさしかかり、期末テストまであと1~2週間という
中学校が多いのではないでしょうか?
中間テストで失敗したなあという人は、
同じような計算問題が出される可能性がありますので、
今のうちに式の計算を復習しておきましょう。

さて、連立方程式もいよいよ大詰めの文章題です。
定期テストでも高得点を狙うには避けられない範囲ですし、
今後のいろいろな実力テストなどにもよく出されます。
しかし、ある程度のパターンがありますので、1つ1つ取り組んでいきましょう。

9.文章題①代金・個数

10.文章題②数を求める

11.文章題③速さ・道のり

12.文章題④割合

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (4) とてもよかったよ (2) 普通 (1) もうちょっとがんばろう (2)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
仲谷 のぼる

仲谷 のぼる の紹介

学習塾の講師歴:13年以上 多数の教材に精通しており、長年の指導現場での経験も活かして、イークルースの教材全般を監修。 イラストを多用して、理科のまとめ講座・第2分野を分かりやすく解説します。 また、進路指導も得意とし、受講生からの信頼も厚い。
カテゴリー: 教科カテゴリー パーマリンク

【中2数学】連立方程式の文章題!代金・個数・整数・速さ・割合などのパターンで学習!! への2件のフィードバック

  1. 佐々木かおり のコメント:

    質問があります。 連立方程式の応用問題

    ある朝、次郎くんが家から1500m離れた学校に行くのに、はじめは分速60mで歩き、途中から分速180mで走ったら、家を出てから21分後に学校に着きました。次郎くんが歩いた道のりをxm、
    走った道のりをymとして、次の問いに答えなさい。

    1.連立方程式を作りなさい。

    この問題を教えてください。

    • 仲谷 のぼる 仲谷 のぼる のコメント:

      佐々木様
      イークルースのご視聴ありがとうございます。ご質問の問題の解説は以下のとおりです。
      次郎君が歩いた道のりxmと走った道のりymを合わせると家から学校までの道のり1500mとなるので、そこから1つ目の式、
      x+y=1500
      ができます。次に、時間=距離÷速さの関係より、xmの道のりを分速60mで歩いた時間はx/60(分)、ymの道のりを分速180mで走った時間はy/180(分)となります。歩いた時間と走った時間を合わせると家を出てからの時間21分となるので、そこから2つ目の式、
      x/60+y/180=21
      ができます。解説は以上となります。
      今後とも、イークルースをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">