【中2社会】歴史 白河上皇の院政から平氏の政治、鎌倉幕府のしくみを知ろう!!

みなさんこんにちは。イークルースの秀浦りきです。

今回の中2歴史、まず白河上皇の院政からです。

白河天皇は、子に天皇の位をゆずって上皇という位につき院で自ら政治を行う院政を始めます。
白河上皇の院政から、その後平清盛が政権を握るまでの流れを、年表にしたがって覚えていきましょう!!

中世の日本 1.院政・平氏の政治

 

つづいて、源頼朝鎌倉政権を樹立するまでの流れと、鎌倉幕府のしくみをこちらで確認しましょう!!

中世の日本 2.鎌倉幕府の成立

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (1) とてもよかったよ (1) 普通 (0) もうちょっとがんばろう (0)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
ひで太郎

ひで太郎 の紹介

学習塾講師・教材執筆歴:13年以上 地理・歴史・公民・英語について、基礎学力アップから応用力アップまで、分かりやすく丁寧に解説。 長年に渡る学習塾講師歴・教材執筆歴を活かして、e-CLUSの文系科目全般の監修を行っています。
カテゴリー: 教科カテゴリー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">