【中2英語】「—に~があります」を英語で表すと?There is (are)~.の文をマスター!!

みなさんこんにちは。イークルースの秀浦りきです。

中2のみなさん。今回はThere is (are) ~ .の文を学習しましょう!

「(場所)に~があります(います)。」と英語で表現するには、

There is (are)~+場所 で表します。

次の動画で基本をマスターしてください!!

(20)There is [are] ~.の文

 

(4)There was (were)~.の過去の文

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (0) とてもよかったよ (0) 普通 (0) もうちょっとがんばろう (0)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
ひで太郎

ひで太郎 の紹介

学習塾講師・教材執筆歴:13年以上 地理・歴史・公民・英語について、基礎学力アップから応用力アップまで、分かりやすく丁寧に解説。 長年に渡る学習塾講師歴・教材執筆歴を活かして、e-CLUSの文系科目全般の監修を行っています。
カテゴリー: 教科カテゴリー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">