【中3】平行線と線分の比では確実に得点を!中点連結定理は計算にも証明にも使います!!

みなさん、こんにちは。
イークルーススタッフの仲谷です。

昨日は立冬でしたので、暦の上では冬となりました。
ここから立春までは寒さがどんどん増していきます。
そして、立春を迎えれば、本格的な受験シーズンですね。
少しずつ受験の日が近づいてくるのを感じていると思いますが、
焦らず着実に実力をつけていきましょう。

さて、今回は図形と相似の2回目です。
三角形を中心として、線分の長さを求める問題が出されます。
相似の範囲の中でも、得点しやすい部分ですので、
計算ミスなどに気をつけて確実に得点しましょう。

6.三角形と線分比

7.平行線と線分比①

8.平行線と線分比②

9.中点連結定理①

10.中点連結定理②

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (6) とてもよかったよ (3) 普通 (4) もうちょっとがんばろう (5)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
仲谷 のぼる

仲谷 のぼる の紹介

学習塾の講師歴:13年以上 多数の教材に精通しており、長年の指導現場での経験も活かして、イークルースの教材全般を監修。 イラストを多用して、理科のまとめ講座・第2分野を分かりやすく解説します。 また、進路指導も得意とし、受講生からの信頼も厚い。
カテゴリー: 数学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">