【中3】三平方の定理で、円の弦・2点間の距離・直方体の対角線・錐の高さを求めよう!!

みなさん、こんにちは。
イークルーススタッフの仲谷です。

さて、三平方の定理の続きです。
今回は三平方の定理をどのように利用するかを学んでいきます。
今まで求められなかった長さを計算することができますので、
面積や体積を計算できる図形の幅が広がります。

5.円の弦の長さの求め方

6.2点間の距離の求め方

7.直方体の対角線の求め方

8.角錐・円錐の高さと体積

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (0) とてもよかったよ (0) 普通 (0) もうちょっとがんばろう (0)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
仲谷 のぼる

仲谷 のぼる の紹介

学習塾の講師歴:13年以上 多数の教材に精通しており、長年の指導現場での経験も活かして、イークルースの教材全般を監修。 イラストを多用して、理科のまとめ講座・第2分野を分かりやすく解説します。 また、進路指導も得意とし、受講生からの信頼も厚い。
カテゴリー: 数学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">