冬休みの勉強(中1・2)

みなさんこんにちは。イークルーススタッフの秀浦です。

冬休みになりましたね。

冬休みの今こそ、弱点克服のチャンスです。 今回は特に中学1・2年生の冬休みの勉強の仕方についてお話しします。

とにかくこの冬、今やるべきことは、今までやった勉強でできないままにしているところや、わからないままのところをあとに残さないことです。

とはいえ、どこがわからないかわからない、という人もいるかと思います。ですからまず、自分がわからないところをまず自覚することが大切です。

そのためには学校の教科書ワークをやり直すのがおすすめです。最初から全部やっていくのがよいですが、その中でも特に基本問題を復習しましょう。中学1年生なら、例えば数学は、正負の数、方程式など。英語は、3人称単数現在や人称代名詞、be動詞と一般動詞など。中学2年生なら、数学は一次関数など、英語は不定詞などが大事です。

大切なのは、答え合わせです。解答を見てただ丸をつけるだけではなく、自分がどこをまちがえたのか、答えのポイントはどこか。などをしっかり理解してください。そして、理解できたら、できなかったところをもう一度解いてください

基本でわからないところをそのままにしておくと、次の学年の内容もわからなくなっていきます。特に中学2年生は、今が復習のチャンスです。中3が始まるともう1.2年の復習は厳しくなってきます。

今ここで弱点を克服しておくと、来年になって、やっておいてよかった、ときっと思えるはずです。

今こそ復習を行い、来年につなげよう!

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (1) とてもよかったよ (1) 普通 (0) もうちょっとがんばろう (0)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
ひで太郎

ひで太郎 の紹介

学習塾講師・教材執筆歴:13年以上 地理・歴史・公民・英語について、基礎学力アップから応用力アップまで、分かりやすく丁寧に解説。 長年に渡る学習塾講師歴・教材執筆歴を活かして、e-CLUSの文系科目全般の監修を行っています。
カテゴリー: スタッフ便り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">