学年末テストの勉強法

みなさんこんにちは。イークルースの秀浦です。

一年のしめくくり、学年末テストが近づいてきました。

特に中学1年生にとってははじめての学年末です。今までの定期テストでは、ほとんど一夜づけで乗りきってきた人でも今回はそうはいきません。なぜなら、ほとんどの学校では、学年末テストの範囲は「一年間の総復習」だからです。1年間学習してきたこと全部が範囲になるので、前もってしっかり計画を立てておかないととても間に合いません。しかし、範囲が広すぎて「どこからやればいいのかわからない。」という人も多いと思います。そこで学年末テスト対策で是非やってほしいことを1つあげておきましょう。

それは、今までの定期テスト(過去1年間分)を見直す!ということです。

今までやってきた中間テストと期末テストすべてをもう一度解いてみましょう。

普通、テストというものは重要なことばかりが出題されます。重要なことというのは、学校の先生が「これができていないと次の範囲が理解できないので、今ぜったいに知っておかないといけない」と思う内容のことです。

当然先生はみんなにできるようになってほしいので、もし今までやったテストで正答率が悪かった問題があれば、もういちど機会があればそこを出題しよう、と考えるはずです。範囲が広い学年末テストでは、そのなかでも特に重要だと先生が考えるところを出題しようと考えるでしょう。まずは過去の中間・期末テストで出題された問題を解いて、もう一度自分が重要なところを理解しているかどうか確認してください。

そして、できないところがあればそこを教科書やワークなどで理解しなおせばいいのです。

まだまだ間に合います、準備をしっかりやって高得点を勝ち取ろう!

あなたのリアクションがはげみになります。ぽちっとお願いします。
参考になったよ (19) とてもよかったよ (4) 普通 (6) もうちょっとがんばろう (5)

◆クリックが、スタッフの励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 在宅学習・通信教育へ
にほんブログ村 教育ブログ eラーニングへ
にほんブログ村 教育ブログへ
ひで太郎

ひで太郎 の紹介

学習塾講師・教材執筆歴:13年以上 地理・歴史・公民・英語について、基礎学力アップから応用力アップまで、分かりやすく丁寧に解説。 長年に渡る学習塾講師歴・教材執筆歴を活かして、e-CLUSの文系科目全般の監修を行っています。
カテゴリー: スタッフ便り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">